みなさんこんにちは!!
インストラクターの藍です★

先日の日曜日、SP-Bodyにて『月経コンディショニング』のワークショップを開催いたしました。

関東近辺の方から大阪、静岡からも足を運んでくださいました。

今回のテーマは『生理痛』

女性なら一度は、生理の時に“お腹が痛くなった” “腰が痛い” “頭痛” 等に悩まされた経験があると思います。

『生理痛が当たり前』『鎮痛剤を飲むのが当たり前』という考えから、『生理痛のない状態を運動で自ら作る』という考え方にシフトしていただけるよう90分間進めました。

生理痛の原因は様々ですが、原因の一つとして今回クローズアップさせていただいたのが『姿勢』です。

姿勢が悪くなると、内臓が圧迫され骨盤内の循環が悪くなります。
骨盤内が冷えてくると子宮を守ろうとする働きから、子宮内膜を厚くし月経血の量が増え、排せつが困難になり痛みが現れます。

姿勢を保持するためのトレーニングを普段から行っていけば『生理痛の緩和』につながってきます。

姿勢を保持するためのトレーニング、皆さんも行ってみてください。

次回は4/23に『生理前症候群』のワークショップを開催いたします。
詳しくはコチラ👇👇👇

月経コンディショニング ~月経前症候群を運動で緩和~ 開催!