みなさんこんにちは!!
インストラクターの藍です★
 
先月の末から、気圧や寒暖の差により体調を崩されている方が多くみられます。
 
 
私のお客様も、
『やっとの思いで、YOGAに来たわよ』
『家から出るまでに時間がかかった』
『やる気スイッチが入らない』
『昼間眠たくて、夜は眠れない』
『頭痛が・・・』
『マイナス思考になっている自分が嫌だ』というご意見を毎年この時期に良く聞きます。
 
 
三寒四温。。。。。
 
 
この時期は少しずつ季節も変化する時期、その変化に今まで対応できていたのに、更年期に入った方々はこの変化にうまく対応できず、小さな変化を感じているのだと思います。
 
私もプレ更年期(35歳)に入った時期から、メニエール症候群(めまい)が発症しました。
この症状が出る時期は『季節の変わり目』3月と9月です。
 
この症状が出る前兆として、『手足の冷え』『のぼせ』『水分調節の悪化』『倦怠感』を感じます。
 
東洋医学の考え方で『頭寒足熱』『上虚下実』という考え方があります。
 
 
『頭寒足熱』⇒ 頭は冷たく、手足は暖かく
『上虚下実』⇒ 肩の力を抜き、下半身に力が入った状態
 
 
メニエール症候群の症状は、『頭寒足熱』『上虚下実』が真逆になった状態になります。
顔や頭は熱く、手足が冷え、肩に力が入り、足腰に力が入っていない状態。
 
 
更年期の症状はまさに『頭熱足寒』『上実下虚』・・・
 
この状態を打破するには、運動が必要です。
 
✓ 腹圧のかかるトレーニング
✓ 血液循環を良くするトレーニング
✓ 下半身の筋肉量を増やすトレーニング
 
更年期の症状を緩和したい、改善したい方は是非一度SP-BodyのYOGAもしくはパーソナルトレーニングを体験しに来てください。
👇YOGAのスケジュールはこちらから👇