みなさん、こんにちは!
インストラクターの藍です★
 
昨日、SP-Bodyで「月経コンデショニング」のお話し会を開催致しました。
今回のテーマは、“ 生理痛 ”
 
みなさん、それぞれ悩みを抱えていました。
 
生理痛の症状にも個人差があります。
 
✔ 下腹部痛
✔ 腰痛
✔ 頭痛
✔ 冷え
✔ 眠気
✔ 暴飲暴食
✔ むくみ
などなど・・・
 
 
子宮は副交感神経が働かないと、収縮せず、月経血を自ら押し出せない状況となります。
子宮が自ら収縮できないと、カラダは “ プロスタグランジン ” という物質を出し、子宮収縮を起こさせます。
 
この、“ プロスタグランジン ” は痛みを伴います。
 
“ プロスタグランジン ” を出さないようなカラダを生理前は作らなくてはいけません。
 
ストレスがかかると交感神経が優位になり、交感神経が優位になると子宮は弛緩するようになっています。
 
子宮が弛緩すると、月経血は押し出せない状態に・・・
 
 
月経前、月経中はなるべく副交感神経を優位にさせるような生活を心がけると自ら子宮は収縮し月経血をスムーズに排泄できるようになり、生理痛の緩和にもなります。
 
今後も、“ 生理 ”についての正しい知識や、生理痛緩和のエクササイズ方法をご紹介していきます。
 
次回の「月経コンデショニング」のお話し会は9月11日(月)10:00~11:30 です!
テーマは “ 更年期 ” について行います!
詳しくはコチラ☟☟☟☟☟

9月11日(月)『月経コンディショニング』お話し会開催!